ホームページ作りをサポートします☆゛

enjoyホームページ
LINKのつけ方
ホームページ作成 トップページホームページとは作成手順ホームページ作成ホームページの使い方HTMLとはリンクのつけ方SEOとは編集作業でよく用いる用語ホームページ作成に関するリンク集


インターネットユーザーのほとんどがIEを使用している中で、FirefoxやSafariなどのIE以外のブラウザを利用している人も少なからずいます。初めてホームページの作り方を学ぶ人にはわからないかと思いますが、ブラウザの違いでレイアウトが乱れることは頻繁に起こります。 Aブラウザではきちんと表示されていたとしても、Bブラウザできちんと表示されないかもしれません。

サークル・趣味のホームページ作ってみよう!!



ホームページは「ハイパーテキスト」とも言われます。それは、ページをめくる代わりに、言葉や画像をクリックしてページからページへとジャンプできるからです。それを、「ハイパーリンク」と言います。リンクは、テキストや画像に「<A>タグ」つけて設定します。

別のページへのリンク

別のページへのリンクは、リンク先の「URL」を指定します。
<A HREF"〜リンク先のURL">次のページ</A>

<A HREF"〜リンク先のURL"><IMG SRC="〜画像のファイル名"></A>

”〜”の中にジャンプする先のURLを入れればいいのですが、

二通りの書き方があります。

自分のホームページがあるサーバーの中でリンクする場合
この場合は、リンク先のファイルが同じフォルダーにあるときはそのままファイル名を書けばいいのですが、別のフォルダーにあるときは、フォルダー名とファイル名を「/」で区切って書かなければなりません。これを「相対URL」といいます。
<A HREF="s_golive/odoroki/odoroki.html>驚き男</A>
<A HREF="s_golive/odoroki/odoroki.html><IMG SRC="s_golive/odoroki/medama.gif" WIDTH="40"></A>

外のサーバー、つまり違うホームページのアドレス(ドメインネーム)のページにリンクする場合
この場合は、http(プロトコル)から、サーバー名、フォルダー名、ファイル名をすべて書きます。これを「絶対URL」といいます。この「絶対URL」は、「相対URL」の代わりに使うこともできます。フォルダーが入り組んでいるときは、同じサーバー内のファイルにリンクする場合でも、「絶対URL」を使った方が安全です。

ページ内の特定の箇所にリンクして、ジャンプする

ハイパーリンクは、同じページの特定の箇所を指定してジャンプすることができます。たとえば、この一つの単語「HTML言語」をクリックすると、「Web用語」のページの「HTML言語」の項目にジャンプします。これは、「yougo.html」の「HTML言語」という項目に、<A NAME="htmlgengo">■HTML言語</A>というタグをつけて、このページの単語に<A HREF="yougo.html#htmlgengo">「HTML言語」</A>というリンクを張っているのです。特定の箇所へのリンクは、まず、そのリンク先の箇所に<A NAME="名前(半角ローマ字)">(その箇所)</A>という「<A NAME="〜">タグ」をつけてから、<A HREF"〜リンク先のURL.html#名前(半角ローマ字)">特定の箇所</A>と、リンク先のファイル名の後ろに「#」をつけて、NAMEタグで付けた名前を入れます。

Mailアドレスへのリンク

メールのアドレスへのリンクは、<A HREF"mailto:メールアドレス">「メールください」</A>というように、「メールアドレス」の前に「mailto:」を入れます。

Copyright:(c)2008 enjoyホームページ. All rights reserved.